エスティマの値引きの悩みを解決します

エスティマ値引き.comへようこそ

はじめまして。元査定士「まっすー」です。そして「エスティマ値引き.com」へようこそ!

 

当サイトは、トヨタ「新型エスティマ」を買う時の最新値引き情報をはじめとしながら、商談・交渉で使える値引きテクニック、ライバル車・競合車から上手に値引きを引き出すテクニック、中古車を買う時の注意点、下取り査定や買取査定のノウハウ、おすすめのオプションやオプション値引きについて、残価設定や任意保険などの情報など、様々な面から値引きに関わるあれこれを掲載しています。

 

目指すのは、「少しでもお得に、安くエスティマ、エスティマエスティマハイブリッドを購入すること」です。もし下記のような疑問をお持ちであれば、きっと当サイトは役に立つと思います。

 

「エスティマはモデル末期だから、多少なりとも安くできないだろうか」
「新型エスティマの値引き相場・限界が知りたい」
「値引き額をもっと大きくしたい」
「やっぱり高い車両だから、財布へのダメージが少ない方がいい」
「うまく交渉できないんだけど。」

 

このような値引きに関わる観点において、当サイトでは、私自身が今まで培ってきた@「中古車業界での知識」、を元にしながら、友人にディーラー営業マンが2人いますので、そのA「ディーラー営業マンから聞いた値引き話や知識」、そしてB「実際にエスティマをどのように値引きして購入したのかという値引きレポート・体験談」これらをもとに、エスティマの値引きの仕方をお伝えします。

 

 

■エスティマの値引きレポートもあります
エスティマの値引きレポートについては、実際サイトをご覧になった方から「生の値引きレポート」をいただいています。そしてあなたの値引き体験談も募集していますので是非応募ください!→エスティマ値引きレポート

 

 

イチオシ記事
エスティマの値引き 2017年度版
エスティマの値引き交渉術(こちらでは私自身の64万円の値引き事例・レポートを画像付きでお伝えしています。)

 

そして、上記のようなエスティマ値引きのテクニックはもちろん、「安く買うことに徹底」していますので、間接的なエスティマの値引きに関わる情報も満載です。

 

例えば・・・
「任意保険料も安くしたい・見直したい」
「うまく下取り査定をしたい」
「買取をして、さらに10万円以上得をしたい」
「エスティマの維持費を安くしたい」

 

このようにエスティマの値引きだけでなく、「継続的にかかるお金を安くする」ための得する話もしていきます。自動車にはお金がかかるものです。特にエスティマは維持費も多くかかります。経済的負担が毎月平均1万円安くなれば、年間で12万円の節約になります。そんな節約の話を、実際の体験談や、友人ディーラー営業マンの話、知り合いのFPや税理士から聞いた話を元に、説明していきます。

 

トヨタエスティマの値引き目標


トヨタエスティマ値引き目標

それではお待たせしました。まずはトヨタエスティマの値引き目標と私が実際にディーラーで商談した上での商談結果をお伝えします。

 

●一般のエスティマの値引き目標:

50万円(2017年5月現在)

 

●当サイトでのエスティマの値引き目標:

60万円(2017年5月現在)

 

●管理人が実際に値引きを行ったエスティマ値引きの結果:

総合計183万円

 

<内訳>
1:エスティマの値引き:

70万円(本体50万円、オプション20万円)

2:エスティマハイブリッドのエコカー減税:

約13万円

3:査定ヴィッツ:

下取り10万円、買取査定80万円でプラス70万円

4:エスティマにかかる自動車保険の見直し

毎年2万円節約(10年で20万円)

 

驚かれたかもしれませんが、しっかり交渉すれば、上記のような金額、183万円を出すことができます。それでは次は、この値引き目標を達成するために、どのような交渉術や、テクニックを使ったのか、使った下取りや買取の裏ワザは何なのかなど、情報をお伝えしていきます。

 

エスティマの値引きのキモはディーラー交渉ではなく、買取査定です

トヨタエスティマを安く買うヒント

「エスティマをとにかく安く買いたい」という方に向けて、長いページですので、1つの結論を伝えます。

 

私が手に入れた総額183万円のエスティマ値引きの結果のうち、一番時間に対してのコストパフォーマンスに優れていたのが、「買取査定」です。(最近はテレビCMなどもやっていますので、車買取のサービスがあることはご存知の通りです。)

 

下取りより高い金額でないと誰も車買取を利用しません(私も同じような査定金額なら、ディーラーで下取りします)。しかし、私の場合、下取りと70万円の差が出たように、車買取を利用するだけで、何十万円と得する場合が多々あります。

 

元中古車業界にいた人間からして、一言で理由を説明するなら、「あなたの愛車は思っている値段よりも高く売れる」ということです。

 

中古車業界は買い取った車を違う業者に売る場合がほとんどです。右から左に流すだけで、100万円以上の利益を得ている業者もあります。

 

よって、車種や愛車の状態によっては「車買取をするだけで下取りと100万円以上の差が出る」ということもあるということは事実として知っておいてください

 

そして、元査定士としてさらに暴露をすると、「ただ車買取を選ぶだけ」では損をします。なぜなら査定士は「安く買いたたく会話術、セールストークにも長けているから」です(経験を積むにつれて、こうすれば安く査定額でも買い取れるというのが嫌でも身に付きます)。

 

そこで大切なのが車一括査定サービスなどの選び方です。どれも同じに見えるかもしれませんが「どれを選んでも同じ」というわけではありません

 

どの車一括査定を選ぶと良いのか、どこを経由すると高い査定額が出るのか、どうすると対応がよくなるのかについて、理由とともにページ下部で紹介していますので、ぜひ見てみてくださいね。嘘偽りなく、買取査定は楽ちんで効果的ですので、ここを一番やるべきというスタンスは私は変わりません。

 

選ぶと良い車一括査定サービス

(ページ下部にジャンプします)

 

※だからと言って、ディーラーでのエスティマ値引き交渉や保険の見直しをさぼろうというわけではありません。どれも行うことで、全体的に安く買えることは事実ですし、安く買いたい場合はすべてやることが大事ですよ♪

 

※ちなみにエスティマのリセール価格は高いです。エスティマは10年落ちでも50万円以上で売れることがよくあります。

 

エスティマの値引き交渉の具体例

エスティマ値引き.com

それではまずは、エスティマの値引き交渉、いわゆる商談・交渉の「テクニック」についてお伝えします。

 

※これにも色々な方法がありまして、実際書いていたらかなりのボリュームになってしまいましたのでエスティマの値引き2017年度版で紹介しています。

 

※上記ページには載っていない私オリジナルの「エスティマで実際に64万円値引きを達成した方法」を公開しています。先に見たい方は「エスティマの値引き交渉術」のページへ行き、お読みください。

 

さて、エスティマの値引き交渉をしようとした時によく言われるのが

(1)エスティマのライバルとなる車種と競合させる
(2)エスティマ販売店舗同士で競合させる
(3)エスティマの値引き相場を知っておく
(4)下取り車を高く売る

ということです。

 

「知っているよ!」と言う方も多いでしょうし、「実際にやったんだけどなかなか効果がない」という方もいらっしゃると思いますがこれらの道具・武器は使い方次第です。

 

例えば
「エスティマの見積もりとライバル車の見積もりを交渉でどのように見せるのか」
「エスティマの見積書を分析するポイントはどこなのか」
「下取り、買取査定でしっかり力を入れるべきところはどこなのか」

 

使い方を間違えなければ、知識は確実にエスティマの交渉の材料・武器に変わります。

 

さて、話は変わりますが、エスティマの値引きについて一番知っている人は誰でしょうか?それは間違いなくトヨタの現役ディーラー営業マンですね。

 

そこで、実際に現役営業マンとエスティマの値引きについて聞いてきました。そしてそこで聞いてきたエスティマの値引きテクニックを1つの記事にまとめました。

 

これは
「2017年、最高のエスティマ値引きマニュアルを作りたい」
「誰にも負けないエスティマ値引き交渉術を書きたい」
このような想いから作られたものです。

 

そしてついに、実際に現役営業マンと話をして再構成をした、2017年度最新版のエスティマ値引きマニュアルをページ化しました!
エスティマの値引き2017年度版」のページでは、これらのことが書かれています。

 

○営業マンの成績は台数なのか?売上なのか?
○エスティマを値引きするために、最初の商談で大事なことは何か?
○エスティマの値引きが渋くなるのはどんなパターンか?
○ライバル車のあり方はどうあるべきか?
○1回目の商談で達成することは何か?
○営業マンの「頑張りました」はどういう意味なのか?
○営業マンの「頑張りました」にどう答えればいいのか?
○車の3つの価格とは?
○見積書対策で行いたい3つの見積書作成
○絶対に逃がしたくないお客になるためには?
○「うちではこれが限界なんです」にどう対応すればいいか?
○新車営業マンが語る!エスティマの値引き目標額は?
○営業マンにとってエスティマの本当のライバルは何?
○営業マンの必殺技、対策費とは?
○エスティマの値引きの意味がなくなる下取りとは?
○一括査定は使ったらダメ

○下取りと買取の競合で大事なポイントとは?
○ハンコを押す前にやっておきたいこと
○ガソリン満タンにしてもらうタイミングとは?
○小刻みにYESを引き出す営業マンのテクニック

 

などなど、これらを一挙大公開しています。

 

私は他のサイトには負けたくないです(笑)ですので、こちらではエスティマの値引きについて、現役営業マンとの会話をすべて包み隠さずお伝えしています。さらには私自身がエスティマの商談を行い、その値引き交渉で得た知識も総動員しています。

 

あなたのエスティマの値引き目標額を達成するために、今までで一番力を入れた記事になっていますので、ぜひぜひご覧ください!

 

>>エスティマの値引き 2017年度版<<

 

※上記ページにも書きましたが、更新・追記等はすべて上記ページで行っていきます。
※当サイト「エスティマ値引き.com」トップページと上記ページにある内容が「常に最新」になるようにしています。
実際に現役トヨタディーラー営業マンと話した内容ですので、じっくり読んで楽しんでいってください!

 

エスティマを買うなら、買取をしよう

エスティマ値引き.com
エスティマの値引きは何も本体やオプションからの値引きだけではありません。
実はいくら商談で成功したとしても、買取をしなければいままでのエスティマの値引きが意味のないものになってしまう可能性があるのです。

 

例えば下記の2例を見てください。

【値引き成功したパターン】
合計価格:400万円
エスティマ値引き額:60万円
愛車下取り査定額:40万円
総支払価格:300万円

【下取り交渉をしたパターン】
合計価格:400万円
エスティマ値引き額:40万円
下取り査定額:60万円
総支払価格:300万円

 

これが意味するのは「エスティマの値引きだけ頑張ってもいけないし、下取り交渉だけ頑張っても意味がない」ということです。

 

当サイトに訪問された方は、きっと先ほどお伝えした「値引き交渉」を読んで、かなり高い確率で大きな値引きを手にすることと思います。しかし、もしそこで頑張って60万円のエスティマの値引きができたとしても、営業マンのテクニックによって、下取りでトントンまでもってこられてしまうのです。

 

理想とするのは下記のパターンです。

 

【値引き・下取りともに交渉をしたパターン】
合計価格:400万円
エスティマ値引き額:60万円
下取り査定額:60万円

総支払価格:280万円

 

さらに理想とするのは下記のパターンです。

【値引き・下取り・買取ともに交渉をしたパターン】
合計価格:400万円
エスティマ値引き額:60万円
愛車買取査定額:100万円

総支払価格:240万円

 

値引き交渉と買取の両方を行うことで、数十万円変わります

 

これらは手間がかかるようで、実際やってみるとそこまで難しくもありませんし、時間もかかるわけではありません。

 

ですので、エスティマを安く買うためにぜひ買取交渉に加えても併せてやっていきましょう。買取をすることで数十万円、時に位は100万円以上得をすることができます。経済的負担が100万円以上軽くなることもあります。「下取りにするんだ!」「下取りに決めている!」としても、買取査定の場合の見積もりをもらった上で下取りの交渉をすることが少しでもエスティマを安く手に入れる大切なポイントです。

 

エスティマの買取、どうせ売るなら高く売ろう

高く売ることが大切

ということで、エスティマの購入において、もし絶対下取りを選ぶと心に決めていても「下取りを高くしてもらう」ということを考えなければいけません。そのために買取交渉は必要です。

 

買取を選ぶ場合には、下取りよりはるかに安くエスティマを買えることにつながりますが、どうせ売るなら、少しでも高く買取してもらいたいものです。

 

エスティマの値引きに関わってくる、さらに安くエスティマを買うための「買取査定・下取り査定」を行うにあたっては、「査定をどこにしてもらうのか?」を考えることが重要です。やはり買取実績がしっかりある業者の方がよりいいですし、それに加えて対応や信頼も高い業者であればさらに良いです。

 

おすすめの査定サイトを掲載しましたので、、自分に合った査定サイトを選んでみてくださいね。→おすすめの査定会社

 

 

【トヨタディーラーでの下取りも検討している方へ】
エスティマの購入をする時に、下取りを選ぶ場合は、トヨタディーラーでの下取りとなるわけですが、下取りと買取はお互いを競い合わせることで、両方とも査定額が高くなっていきます

 

※メーカーがトヨタではない車を売る場合は、買取査定一択です。中古車はそもそも欲しくないのがディーラーです。メーカーが違うとなれば、さらにディーラーも欲しくありません(需要がない)ので、査定額は全く期待できないものになります。

 

実際私が査定士時代も「下取り」と「競合」してきました。

 

現実は当然「下取り<買取」になりますが、下取りには値段では埋められないメリットや安心感があります。

 

しかし、先ほども例を挙げましたが、本来あなたの愛車が60万円で売れるのに、40万円の下取り価格で売ってしまったら、その差額20万円は損してしまうのです。

 

そして下取りで一番おいしい思いをしているのはトヨタディーラーです。中古車が欲しくないから低い査定額を出す→低い査定額でも売ってくれる→右から左に流すだけで大きな利益になるということですね。

 

もしあなたがトヨタディーラーで下取りをしようと決めていても、買取査定額だけは出してもらいましょう。そしてそれを元に、下取りと競合させましょう。

 

買取査定額と競合させることで、トヨタディーラーであれば下取りでも多少は頑張ってくれます。

 

「絶対下取りを選ぶ」と思っていても、この「買取査定額と下取り交渉」をすることによって、数万円違いが出てきます。

 

エスティマの値引き交渉は結局トヨタディーラー営業マンがペースを握っています。「エスティマを買う」という選択肢しかないからです。

 

しかし、愛車を売ることに関しては、あなたがどこに売るかを決めることができます。下取りや買取は、エスティマの値引き交渉と違って、あなたがペースを握ることができる部分ですので、エスティマを安く買うための買取査定をすることが大切です。。

 

もし下取りが頑張ってくれたら下取りをするも良し、買取の方がよかったら買取にするも良し、あなたの好きなようにできるようにしておくことが大事です。

 

おすすめの買取査定会社

 

【買取も視野に入れている方へ】
買取を視野に入れている方は、下取りよりも買取のメリットを知っている方だと思います。
実際1度買取を選んだ方は、その後もずっと買取を選択される場合が8割〜9割だというデータもあります。

 

ただ、注意しなければいけないのは、やみくもに査定依頼をしても、いくら買取店でも安く買いたたかれることがあるということです。

 

先ほど言ったように買取業者もビジネスですから、利益が出なければいけません。
しかし、あなたの車を買い取った後の「売れる金額」はだいたい決まっているので、利益を大きくするのは安く買いたたくしかありません

 

※実際私も査定士時代は安く買うためにどうすればいいかテクニックを磨いていました。すみません・・・。

 

例えば100万円が限界額の車があったとしましょう。
その場合の買取金額は最高でも70万円が限界です。

 

「だから70万円で買い取ります!」
となればいいのですが、実際は買取金額が20万円だったり30万円だったりします。

 

「エスティマの値引き60万円+買取70万円で130万円得することができる!」
査定限界額が70万円であれば、これはかなりいい話です。

 

しかし一般的には、70万円の査定額がつく車でも20万円、30万円の買取にされてしまいます。
「エスティマの値引き60万円+買取30万円で90万円得になる!」
こう考えると、結構いい感じがしますが、もっと得することができるんです。

 

大切なのは、査定において、「しっかりした適正金額」を最低限としながら、「高い査定額」を手に入れることです。
これがエスティマの値引きにおいて、最後のトドメのノックダウン右ストレートになります。

 

 

 

エスティマ値引きのための、元査定士が選ぶ!おすすめの査定サイト

お急ぎの方もいると思いますので、「これは使っておくべき」査定サイトを3つ紹介します。

 

エスティマの値引きには「今の愛車の価格を知っておく」「買取査定額がいくらなのかを知っておく」ことが必要不可欠です。

 

下取り査定と買取との差額が分かれば、もし下取りをするとしても下取り交渉で「オプションをプラスする」「さらに値引きが可能になる」ということにつながりますし、買取業者同士を競合させると何十万円とプラスになることがよくあります。。

 

値引きと下取り・買取査定交渉は両輪です。値引きを最大限するために、一番簡単で効率の良い方法が、愛車の査定額を「正しく」知ることと、高い査定額を手に入れることです。

 

※ちなみに査定士でもミスをします。オートオークションという業者同士のオークションがありますが、そのオートオークションの査定士でも残念ながらミスをします。そのため、A社10万円、B社20万円、C社50万円といった査定額の差はどうしても生まれてきます。最低限の査定額を知りたいという場合も、高額買取を目指す場合にも、2〜4社の査定は必須なのは査定士のミスがあるからです。

 

さて、今回査定サイトのランキングを作成する上でポイントとしたのは、今までの査定士の経験を生かした、実際の体験談と今まで体験してきたお客様の声です。そこで以下の3点を重要視してランキングを作成しています。

 

1:業者が多いかつ高い査定額獲得が可能であること
2:優良業者からの査定のみ受けられること(トラブル対策)
3:利用しした方の評判が良いこと

 

特に2においては、重要視しています。実際「査定後に減額された」「引き渡し後連絡が一気に減った」という声を聞いているからです。それをではこの3点を元にしたランキングを発表します。

 

goo買取


元査定士の立場としても、査定士側にプレッシャーがかかり、競合が必然的に生まれる車一括査定が一番やりにくいですが、おすすめナンバーワンは一括査定ではないGoo買取を選びました。

 

Goo買取は1社1社の生の口コミを見ながら車買取業者を選んでいくというスタイルのサイトです。

 

Goo買取を使うことで、「今あなたの住んでいる地域で一番人気の査定買取業者」を知ることができます。そして、Goo買取は「生の口コミや評判が一番のコンテンツ」となっていますので、業者側からしても悪い対応や安すぎる査定額を出すわけにはいきません

 

もし対応を悪くしたり、査定額を安く出したりしてそれを口コミで書かれたら大変なことです。業者は口コミを削除できませんし、これからずっとその悪い口コミは残り続けます。

 

Goo買取を経由された場合は、業者は「質の高い対応」「できるだけ高い査定額」を出そうとします。そして「良い口コミと評判」をもらおうとします。それは、あなたにいい口コミを書いてもらえば、その後Goo買取経由の査定依頼の数も増えるからです。

 

よって、同じ査定会社でも、Goo買取を経由しているかどうかは非常に重要なんです。

 

このシステム(利用者が口コミや評判を書くことができるシステム)を嫌がる車買取業者も当然いますので、登録している業者数は多いというわけではありません。反面で、対応と査定額に自信のある車買取業者が登録しているということでもありますので、「とりあえず選んで間違いのない業者選び」ができるのがGoo買取の特徴です。

 

初心者でも失敗がないため、当サイトではGoo買取をランキングナンバーワンとしました。

 

※また、査定に来る業者の数をコントロールできるというのもメリットの1つです。1社に依頼すれば1社の対応、2社に依頼すれば2社の対応ということが分かっていますので、落ち着いて商談に臨むことができます。

 

※デメリットを付け加えるなら、一括査定ほどの爆発力がないことです。優良業者に出会える確率はぐぐっと上がりますが、査定する数が1社2社で終わってしまうと、結果的にもったいなかったということにもなりますので、多少は多めに査定依頼することがおすすめです。

 

goo買取は「少しでも優良会社に出会える確率を増やしたい」「高く買い取ってくれると評判の会社に査定依頼をしたい」という方におすすめのサービスです。

買取初心者

経由メリット

査定額

対応力

 

>>Goo買取 <<

 

 

ズバット車買取比較

「高い査定額が欲しい」ということに特化しているのがズバット車買取比較です。

 

車一括査定サービスはたくさんあるのですが、それぞれのサービスを利用する利用者層は違うと感じています。そして、査定士時代の経験から言うと、このズバット車買取比較経由のお客様に高い査定額が出ていました。

 

例えば堅実派の方は、カービューやカーセンサーを使いますし、楽天ポイントが欲しいという方は「楽天ポイントのために楽天の車買取サービスを利用した」という方もいました。よって、カービューやカーセンサー経由の方については、比較的安い買取金額でも「いいよ、それで」という方が多かったですね。

 

それに対してズバット車買取比較経由のお客様は「高い査定額でないと売ってくれない」という傾向がありました。あなたはそうではないかもしれませんが、これがあることで、業者的には「ズバット車買取比較経由のお客さんだから、ある程度高い査定額を用意しなきゃ」と思うのが定番になってきています。

 

ですので、サービス的にはどの車一括査定も同じではありますが、経由するサービスはしっかり検討した方がいいですし、一番のおすすめはズバット車買取比較だと自信を持って言えます

 

「多くの会社から電話がかかってくるのが嫌だ」と思うかもしれませんが、最近「@査定依頼できる買取業者の一覧表示機能A依頼する買取業者をチェックボックスで選択する機能」ができましたので、査定する買取業者の数をコントロールすることもできます。

 

Goo買取のように1社1社査定依頼しなければいけないということもありませんし、経由するだけで、高い査定額が手に入りやすくなるため、とにかく高い査定額を追求したい方におすすめです。

 

また、正直Goo買取一択でもいいかなと思う面もあるのですが、それでも住んでいる地域に良い査定業者がないという場合もあります。その場合に、第二の選択肢としてズバット車買取比較を選ぶことはおすすめです。

 

買取初心者

経由メリット

査定額

対応力

◎◎

 

>> ズバット車買取比較 <<

 

最後に、関東圏にお住いの方に特におすすめなのがカープライスです。こちらは一括査定サイトとも、goo買取とも違うサービスを提供しています。

 

カープライスは「独自オークション」を開催しており、あなたの愛車をその独自オークションに出品することで、中間マージンをできる限りカットするというスタイルの会社です。

 

中間マージンを大幅にカットしているということで、買取額は通常の買取に比べて15%〜25%高くなります

 

関東圏でないと利用することができませんので3位としましたが、もし関東圏に住んでいるのであれば、使いたい買取業者となります。

 

流れとしては、
@あなたの車を査定
Aその場でオークション出品
B20分後に最高落札金額の提示
C最高落札金額から1万円を引いた金額が手にする額
D売るかどうかを決める
という流れとなっています。

 

オークションは一旦落札金額がついたら売らなければいけないと思うかもしれませんが、カープライスのオークションは最高落札価格を知ってから、売るかどうかを決めることができます。

 

業者的にも、「ネット上で」「営業することなく」「車を右から左に流すだけで」利益がとれますので、少ない利益額でも十分。利用者と業者がダイレクトにwin-winになれるサービスを提供しているのがカープライスです。

 

関東圏と言う縛りはあります。しかし、私のような業界人間から見ても、正直関東に住んでいる方がうらやましいと思えるサービスです。(査定額データも少し見ましたが、「どうなってんだこれ?というような査定額が出ます。)

 

買取初心者

経由メリット

査定額

対応力

-

◎◎◎

 

>>カープライス <<

 

車を査定する際のおすすめサービスについてここまで紹介してきましたが、最初にもお話ししたように、「一番効率的な実質値引き」ができるのがこの買取査定の部分です。これをするだけで「下取りと比べて平均16万円高く」売れます。

 

トヨタエスティマを今よりさらに16万円値引きすることは難しいかもしれませんが、買取を選ぶだけで16万円得することができるというのは、まさにやるかやらないかです。

 

また、私の場合だと下取りと比べて70万円の差額、他にも例えばセレナで52万円の差額、ダイハツタントで28万円の差額など、ディーラー下取りよりも高く売れる可能性を十分に秘めていますので、ちょっとした手間はかかるかもしれませんが、それでも利用しない手はないと思っています。

 

※代車が必要な場合について
昔はありませんでしたが、現在は買取業者が「代車」を出してくれます。しかし、商談途中で交渉をすると、その代車の金額分が差し引かれることがあります。よって、売ることが決まった後、査定金額がしっかり定まった後に、「代車の用意の交渉」をするようにしましょう。

 

それぞれ単独で効果を発揮しますので、同時申し込みの必要はありません。まずは気になるサービスから利用し、満足いかなければ違うサービスを利用していきましょう。それぞれのサービスで登録業者が異なるのは事実です。

 

選ぶ観点をまとめると、関東圏に住んでいるならとりあえず選びたいのがカープライス、関東圏に住んでいないならとりあえずGoo買取がおすすめです。

 

関東圏に住んでいない場合で高い査定額をより追求したい場合や、Goo買取では登録業者が少なかった場合は「ズバット車買取比較」を使うことがおすすめです。

 

トヨタエスティマの値引き相場

今現在のエスティマの値引き目標です。※常に最新に毎月更新いたします。

 

【】内はエスティマハイブリッドの値引き相場です。

時期 エスティマ値引き エスティマハイブリッド値引き
2017年 5月 500,000円 500,000円
2017年 4月 420,000円 420,000円
2017年 3月 420,000円 420,000円
2017年 2月 400,000円 400,000円
2017年 1月 300,000円 300,000円
2016年12月 300,000円 300,000円
2016年11月 300,000円 300,000円
2016年10月 300,000円 300,000円
2016年 9月 270,000円 270,000円
2016年 8月 230,000円 200,000円
2016年 7月 200,000円 200,000円
2016年 6月 210,000円 210,000円
2016年 5月 250,000円 240,000円
2016年 4月 350,000円 350,000円
2016年 3月 350,000円 340,000円
2016年 2月 300,000円 300,000円
2016年 1月 300,000円 300,000円

 

 

トヨタエスティマを新車で買う時の諸経費

 

自動車税・・・エスティマは4.5万円です。
自動車取得税・・・こちらは、車両本体に「×90%×5%」で算出します。エスティマの場合8.2万円から9.8万円です。
自動車重量税・・・エスティマは32,800円です。
消費税・・・車両本体や代行代金×8%
自賠責保険・・・27,840円
印紙代・・・1,100円
その他、納車費用、登録代行手数料、車庫証明取得費用などがかかります。
※下取りをする場合は、下取り査定料もかかることがあります。

 

 

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら