エスティマハイブリッドの値引き情報

エスティマハイブリッドの値引き情報を現役ディーラー営業マンに聞いてきました!

今回はエスティマハイブリッドに注目しながら「最新の値引き情報」を聞きに友人に話を聞いてきましたので、そこでの会話内容をお伝えしていきます。

 

いくらが妥当なのか?
どれくらい値引きできるのか?

 

詳しく聞いてきましたので、どうぞお楽しみください。

 

エスティマハイブリッドは値引きしやすい

 

確かにハイブリッドは高いです。
しかし発売から2017年で11年目。

 

ということでその点について聞いてきました。

 

私「エスティマはハイブリッドも含めてもう11年になるんだよね。ということは結構緩いんじゃない?」
友人営業マン「実際かなりいけるよ。これは雑誌にも救われてる部分があって。」
私「どういうこと?」
友人営業マン「結構雑誌には苦しめられるというか、情報装備してくる人いっぱいいて、○○っていう雑誌には△△円の値引きができるって書いてあったとかよく言われるんよね。でも、たいていは結構限界を超えていたりするんだけど、エスティマについては控えめに書いてあるんだよ」
私「思ったより値引きできるってこと?」
友人営業マン「そういうこと。結構満足してくれるので助かるよ。」

 

ということで、ハイブリッドも含めて、エスティマ値引きは緩いという情報が入ってきました。

 

どれくらい値引きできるの?

 

私「じゃあ実際どれくらい値引きできるの?」
私「(雑誌を取り出して)これ見ると目標は39万円って書いてあって、合格ラインは40万円台って書いてあるけどさ」
友人営業マン「それくらいはいけるんよね。正直言うと。なんなら50万円、60万円って時もある。まあ、60万円はお得意様価格で利益もないけど。」
友人営業マン「雑誌にそうやって書いてあるから、最終的に50万円値引きすることってあんまりないんよ。だって、雑誌で40万円が合格ラインでしょ?だから40万円台でだいぶみんな満足するんよね。」
私「実はもっといけるけど、お客さんはもう十分値引きできたって満足するってこと?」
友人営業マン「こういう言い方はいやらしいけど、ゴチになります、ってのが本音になるね。」

 

ということで、本音を言うと、40万円台というのは比較的平均なのだとか。
じゃあハイブリッド値引きのポイントは何か?情報を聞き出しました。

 

ハイブリッド値引きのポイントは?

私「ハイブリッドに限って、ポイントはあるの?」
友人営業マン「そうやね〜、特にないかな。競合してくれればそれでいい」
私「競合させなあかんの?」
友人営業マン「やっぱりそうやね。これがあると店長にも『この店がこれくらいの値引きで』って内部での交渉がうまくいくし、証拠になるでしょ」
私「でもうまくいく?」
友人営業マン「そやね。大事なのは例えば同じトヨタならアル(アルファード)とかヴェル(ヴェルファイア)で同じくらい値引き額があれば言うことないけど、それが実際厳しいんやね。アルとかヴェルは30万円台いけばいいから。で、よくオデッセイも競合で出てくるけど、正直勝てる、全然勝てる。だから限界額ってのはなかなか難しいんよ。できるけど、難しいんよ。」
私「だったら結構大変じゃん、どうしたらいいの?」
友人営業マン「これ言ったら元も子もないかもしれんけど、『あぁ、この人に買ってほしい』っていう場合で、なおかつ『ちょっと予算が』という場合。さらに、今月の営業成績にもうちょっとって時に、えいやーって放り込むね。」
友人営業マン「だから、かなりタイミングが重要かも。その月の営業成績達成してればそんなあせることはないし。だから、もし今回が初めてのトヨタなら、店舗をたくさん回ることがおすすめ。もし以前買ったことがあるなら、事情を色々なんでもいいから説明して、値引きする理由をちゃんと作ってあげないと、値引きは厳しいと思うよ」
私「でも逆に言えば、店舗を回ったり、営業マンが値引きしてあげたいっていう理由がなんでもいいからあったほうがいいってことやんね?」
友人営業マン「そゆこと。」

 

ということで、
1:営業マンによって値引きできる数字が違うこと
2:営業マンによってその月の達成率が違うこと

 

この2点により、店舗を数多く回った方がいいというのが1つ目の結論。

 

そして、もし以前も同じディーラーで買っているなら
1:なぜ値引きがもうあと少しないと買えないのかを説明できること

 

これがあれば、説明をしやすいため、より値引きに近づくというのが2つ目の結論です。

 

エスティマハイブリッド最終値引き情報

雑誌では40万円台いけば合格ラインと言われているエスティマハイブリッドですが、この友人営業マンに実際の目標額情報を聞いてきました。

 

そしたらズバリ!
「50万円台」
これを意識することが大事だそうです。

 

内訳的には、きっとオプションが50〜60万円くらいいくそうなのですが、
本体から25万円
オプションから25万円
合計50万円というイメージだそうです。

 

あと、これやられたら困る!という情報も仕入れてきました。

 

それは「エスティマ同士の対決」だそうです。

 

普通トヨタでは買えるお店が決まってるんですが、エスティマはハイブリッドも含めてカローラ店とトヨタ店の両方で購入できます。

 

とにかく安さを求めたい!という人は、お互いをぶつけてくることもあるそうです。

 

そうしたらもう値引き合戦なので、印象は良くはないけど、結構いくそうです。

 

(今後のことを考えたら、長期的には損だと思うよ、とは言っていました)

 

そういうことでまとめをすると、

 

1:目標は50万円台
2:エスティマ同士をぶつけるのもアリ

 

という結論に至りました。

 

少しでも参考になりましたら幸いです。

 

それではこれで「エスティマハイブリッドの値引き情報を現役ディーラー営業マンに聞いてきました!」の記事を終わります。

 

長文お読みいただきありがとうございました。

 

良かったら使ってくださいね、車をきちんとした適正価格で売ろう

まっすーは友人の車を売る手伝いもプライベートでしてきました。私自身の車も売ってきましたが、すべて一括査定を使用してきました。ヴォクシーを売った時はカウカウ82万円、カーセブン102万円、ジーアフター121万円でしたので、差額が39万円にもなりました。適正価格が分かるのが特徴なので、下取り交渉にも使えます。かんたん車査定ガイドの一括査定は査定士の中でも評判かつ安定感があります。

↓

>>かんたん車査定ガイド<<

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら