廃車の基準はどうなっているのか

廃車の基準はこれだ!

今回は「廃車の基準」についてお伝えします。

 

どうなったら廃車にするべきなのか?
修理を選ぶのはどんな時か?
ずっと乗っていない車の場合はどうか?

 

などなど、様々な観点があるとは思いますが、まずは走行距離の目安や判断基準となるものをお伝えしていきます!

 

廃車にする判断基準

ということでまずは、廃車の「判断基準」についてお伝えしていきます。

 

しかし、紹介する前に注意点があります。あくまでもこれらは「目安」だということです。

 

車は乗ろうと思えばどれだけでも乗ることができます。
ただ、乗れば乗るほど車に不具合が出てきて、修理にお金がかかる、それだけです。

 

ここでは、「これくらいになったら廃車の方がお得だよね」という基準で、紹介していきますね。

 

廃車の基準1:走行距離

まず一番気になりやすい部分が走行距離です。

 

この目安は、「20万キロを超えたら」廃車を検討しましょう。
10万キロや15万キロであれば、まだまだ現役で走ることができますので廃車はもったいないですが、20万キロとなるとさすがにガタがきているはず。

 

後のユーザーに使ってもらうためには、「莫大な修理費が発生する」ため、この20万キロは1つの基準となっています。

 

しかしこれは長期間で20万キロの場合です。
1年に1万キロ走る場合、20万キロ走ったら20年。
この場合はもちろん廃車を検討したいですが、短期間で20万キロ走った場合は話が違います。

 

例えば1年に4万キロ走る場合はまだ5年しか経っていませんよね。
この場合はまだ新しい車なので、通常の買取を選択するほうがいい場合もあります。

 

廃車の基準2:修理費・車検代の問題

廃車にする基準として大切なのは、「お金」です。
先ほどもお話ししたように、車はメンテナンスをすれば、どれだけでも乗ることができます。

 

しかし、乗ることはできても、修理代や壊れた部品代のことを考えるとかなり維持費が高くなります。

 

そこで、廃車にする基準として、
・部品が壊れたからパーツ交換をしようと思ったら予想以上に値段が高かった
・故障したので修理しようとしたら、莫大なお金がかかった
・車検を通そうとしたら、車検代がとんでもないことになりそう
という、「修理しても乗るメリット」がない時に廃車を選択します。

 

修理にお金がかかるということは、業者的にも買い取って次に販売するのに多額の費用が必要ということになります。
業者的にもあまりうれしくないことは想像できるでしょう。

 

よって、「見合わない修理代」がかかった時は廃車を検討するのがいいかもしれません。

 

廃車の基準3:修理ができない場合

実は「修理しよう」と思っても「修理できない」という場合があります。
これは既に部品の生産が終了している場合です。

 

先ほどメンテナンスすれば乗り続けられると言いました。

 

部品がなくても、生産停止していても乗り続ける人は乗り続けます。
どうしているかと言うと、「部品をオーダーメイド」してもらってるんです。

 

ということで、部品が生産終了していても修理は可能ですが、「あなたのためだけのパーツ」には相当な金額がかかります。

 

部品がない場合は「修理不能」と言われます。
修理不能になったら、廃車にしましょう。

 

業者も修理できませんからね。

 

廃車の基準4:全く乗っていない場合

全く乗っていない車には走行距離が伸びていない車も存在しています。
距離的に見ればまだまだ良質な車に見えるかもしれませんが、問題はその車にかかっている維持費の問題です。

 

全く乗っていなくても、「税金」がかかっています。

 

所有するだけでお金がかかるのが車。
よって、全く乗っていない=車が必要ないということなので、廃車にしましょう。

 

なぜ「廃車」を選ぶのか?と言えば、全く乗っていない場合、たくさん乗っているよりも故障の頻度が多くなるからです。

 

年式は古いけど走行距離が短い車は、各パーツが「いつ壊れるか分からない」状態なので、通常の買取店も査定が厳しくなるんですね。

 

しかし、まだまだ価値がある可能性も十分にありますので、「通常の買取店での見積もり」と「廃車専門買取店での見積もり」を同時に行うことが肝心です。

 

廃車の基準に当てはまったら、次にやること

「やっぱり廃車にした方がいいかも」と思ったら次にやることは2つあります。

 

1つ目は廃車専門買取店への査定依頼
2つ目は通常の買取店への査定依頼

 

この2つを行うことが大事です。

 

まず、廃車専門店への査定依頼は、通常の買取店よりも「廃車専用の販路」を持っているため、値段が高くなりやすいというメリットがあります。デメリットは、もしまだ乗れる場合、通常の買取店の方が高い値段が付く可能性があるということです。

 

次に通常の買取店への査定依頼は、今現在通常の買取店も廃車の買取をしているため、もしかしたらこちらの方が高く売れる可能性があるということです。

 

ということで、必要なことは「廃車専門買取店への査定依頼」
より高く売りたい!という場合は、それと同時に「通常の買取店への査定依頼」を行っていくことがキモになります。

 

廃車買取おすすめ業者

ではさっそく廃車買取店への見積もりをしていきましょう。
ここでは、「実績」と「評判」と「リサイクル率」を元に、ランキング紹介していきます。

 

カーネクスト

廃車にかかわる書類作成も代行してくれるカーネクスト。
廃車業界ではナンバーワンの会社のため、海外への独自販路も持っているのが特徴です。

 

そして大事な「自動車税還付」にかかわる手続きもすべて行ってくれます。

 

動かない車でも大丈夫!
無料でレッカーしてくれますので、追加費用が発生しません。

 

まず選びたい廃車専門買取業者です。

 

廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

 

車ひきとり110番

次におすすめなのが、車ひきとり110番。
こちらは、今まで買取してきた廃車のうち、98%以上が1000円以上の買取実績のある会社です。

 

通常保証は「0円以上」ではあるのですが、よほどひどい場合を除き、確実に値段がつくというのは素晴らしいの一言。

 

タイヤがない自走不可の車でも5000円の買い取り実績があります。

 

かなりひどい状態の車にも対応していますので、「明らかにこれはもう限界」という車の査定買取に有効な業者です。

 

車ひきとり110番

 

事故車はタウ

もし廃車にする車が事故車の場合は、タウがおすすめです。
こちらは事故車専門の買取店で、公式サイトを見ていただくと、「え?こんなにひどい状況でこの値段?!」という破格の買取価格が強みです。

 

事故車を売るなら、間違いなくタウがおすすめです。

 

もちろん税金面の手続きもしてくれますので安心ですよ!

 

※事故車買取シェアナンバーワンのお店です。

 

事故車の買取実績No.1 タウ

 

廃車の基準は「気持ち」が一番大事

今回は、「お金」の面で得か得ではないかを基準に、廃車の基準を紹介しました。
実際「あるようでない」基準ですので、多少あやふやでしたが、一番大事なのは、気持ちです。

 

「これは明らかに廃車だ」
そう思えれば大変楽です。廃車を選びましょう。

 

しかし、「これは廃車かもしれない」という「かもしれない」状態が非常に難しい。
気持ちのふんぎりがつかないんですね。

 

そこでおすすめなのは、友人に相談してみることです。
「○○な状態の車があるんだけど、どう思う?」と友人に聞くだけで、客観的なアドバイスがもらえると思います。

 

ということで今回は廃車の基準についてでした!

 

 

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら

関連ページ

エスティマの廃車金額はいくら?
今回はエスティマを廃車にするときにかかる費用についてみていきます。意外と知らなかった廃車の金額にまつわるあれこれを一挙紹介!
廃車にすると自動車税が還付されます
廃車にすると自動車税還付があります。どのようなものが還付されて、いくらくらいになるのか?手続きの方法などをお伝えします。