自動車の高価買取実現マニュアル

愛車を「高価買取」してもらおう

こんにちは。元査定士の「まっすー」です。

 

「愛車を高く売るにはどうしたらいいの?」「何か普段からやっておくことはない?」「査定前なんだけど、何をすればいいか分からない」個人的に査定される前というのは元査定士だろうとまっすーは緊張します。やはり恥ずかしいですからね。要するにプライドが高い?!

 

そんな話はおいといて、ここでは車の高価買取を実現させる裏技・テクニックを紹介していきます。

 

高価買取への道は2つある

 

愛車を高価買取してもらうには2つの方法があります。これは当然ではありますが、1つは「値段を下げない方法」、もう1つは「値段を上げる方法」です。

 

この2つを組み合わせることが、エスティマを高く売ることにつながります。もちろんすべてしなくてもかまいません。それぞれできることをやっていただければと思います。

 

値段を下げない裏技

 

裏技と言うほどでもありませんが、値段を下げないということは、査定士の使う減点項目において減点されないことです。ですので、ここ気を付けたほうがいいよ!というものをお話ししていきます。

 

(1)車内を綺麗にしよう

 

あなたのエスティマの車内はどうでしょう?実は車内は掃除であればだれでもできますし、査定でも大きく影響する大切な場所です。例えばタバコ臭のある車。タバコを吸わない方にとってはやはりつらいものがあります。そうすると乗車したときにタバコ臭があるだけで、マイナスになります。またにおいで言えば、ペットのにおいや釣り(魚)のにおいなど。こういうにおいもマイナスです。また、中には香水?のにおいがする車もあります。しかしにおいは人によっていい匂いもあれば嫌な匂いもあるように、においがあることがマイナス査定です。

 

そして、それがしみついていた場合。例えばタバコのヤニが天井に付着したり、ペットの毛がファブリックの中に入っていると、さらにマイナス査定になります。特にペットは毛があるというだけで印象は良くありませんので、ペットを乗せる方は普段から掃除しておいたほうがいいです。

 

また、エスティマは大きい車です。よって、それぞれのシートの下もよく見ておいてください。お出かけした時のガムのゴミや飴のゴミはありませんか?油もののお菓子はありませんか?放っておくと、特に夏場は溶けたりするものもありますので、こういうゴミも要注意です。

 

また、最終的にルームクリーニングが必要と判断されれば、さらにマイナス査定になります。これはルームクリーニングをする料金ですね。ですので、車内は普段から掃除をして美しくしておきましょう。そうするといつも気持ちいいですしね。

 

(2)ボディは気にしすぎない

 

次に、もちろん洗車をしておいた方が印象はいいのですが、外装についてです。こちらは「どうしても避けられない」ものがありますので、気にしていると神経をすり減らすことになります。よって私は「気にしない」ほうがいいと思いますし、気にするならそれだけ車内を美しくするほうが効果的だと思っています。

 

念のため述べておくと、例えば水垢の汚れやタールの汚れ、爪が引っかかるような傷以上のもの、そういうものは減点対象になります。しかし、例えば水垢はどうしてもついてしまいますし、傷も本来ボディは体を守るためのものとすれば、しょうがないです。こればかりはどうしようもありません。

 

しかし、自分で、もしくは業者でボディを塗り替えたなどは大きな減点です。車の外板を全面塗り替えると、本当に大きな減点となりますので、事故などの事態を除き、ボディに塗装をすることはやめておきましょう。

 

(3)急な坂には要注意

 

ボディ自体も項目はすごく分かれていますが、その中に「バンパー」があります。こちらも実際の査定を見てもらえれば分かりますが、見ます。ですので、よくある急な坂などは要注意。もちろんバンパーはある意味ボディ自体を守る役割がありますから減点としては小さいですが、やはりショックですので。普段から急な坂などには要注意しましょう。

 

(4)改造は非推奨/ただしプラスになる場合も

 

最後に改造についてですが、こちらはマイナスになる改造とプラスになる改造があります。例えばオーディオがついていない車とついている車どちらに乗りたいかといわれれば、オーディオがついている車に乗りたいはずです。逆に、部品が純正品でないものと純正品のものであれば、純正品のもののほうが人気があることは理解いただけるかと思います。

 

例えばSTIなどのブランド1つで固めてある車は需要がありますが、一般的に見て「その改造どうなの」と思われる改造はマイナスになります。

 

このように改造は「需要と供給」のバランスによって、マイナス査定にもなればプラス査定にもなります。

 

(5)できれば距離を気にする

 

最後に走行距離ですが、こちらは目安があります。1か月に1000キロ。1年で1000キロ×12か月=12000キロ。10年で12万キロ。これが標準の走行距離となり、その基準より短ければプラス査定、長い距離を乗っていればマイナス査定となります。

 

つまり、距離が短ければ短いほど当然プラスになっていきますので、ちょっとしたお出かけなどが塵もつもれば山となる、自転車で出かけたりしてみてはいかがでしょう。(しかし地域柄・仕事柄難しい場合もあります。私は仕事で年間2万kは走りますので、こちらも気にしすぎは禁物です。精神衛生上悪いですので。)

 

ということで、査定額を下げない方法5つを紹介しました。

 

次に査定額を上げる方法です。

 

愛車の査定額を上げる方法

 

「査定額を上げるにはどうしたらいいか」この答えは決まっていて、一括査定サイトを経由することです。今までの歴史はこのようになっています。

 

@「下取り」・・・昔は下取りしか存在しませんでした

A「買取」・・・1980年すぎほどに買取ができました。

B「買い取り店同士の競合」・・・その後、買取業者の数が増え、足を運んで競合するのが一番高くなりました

C「一括査定サイト」・・・現在一番査定額が上がる方法です。

 

ここでポイントとなるのは、
一括査定サイトを”使用する”のではなく”経由する”
ことが大切だということです。

 

(1)一括査定を経由する=ライバルが存在する

 

昔は1社を選んで買い取ってもらったり、下取りだったり、ライバルが存在しませんでした。また、足を運んで競合させたとしても、店舗側には競合させるのかどうか分かりませんでした。

 

しかし一括査定サイトを経由されると、「すでに他社と競合するであろう」ことが確定します。価格勝負になる傾向があるということですね。また、そのことも業界はよくわかっていますので、高価買取にGOサインが出やすいという面もあります。

 

(2)一括査定サイトを経由する=概算価格を知っている

 

昔は概算価格が分かるものはありませんでした。しかし一括査定サイトができ、概算価格が表示されるようになりました。この数字をお客様が知っているということは、高額でないと売れないということになります。へたに安い金額を出すと断られてしまいます。

 

また、査定側もそのことが分かっているため、高い金額を出して少ない利益でも仕入れようとします。

 

 

 

よって、高い査定額を出すための方法は「一括査定サイトを経由する」ということになります。

 

車を高く売るためにやること

かんたん車査定ガイドが一番利用者が多く安心に使用できます。

 

1位 かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドはこちら

車を高く売るには先ほど述べたように「一括査定サイトを経由する」ことが重要です。その中で一番のおすすめが、優良な中古車買取業を目指した中古車業界団体「JADRI」に加盟しているのがエイチームのかんたん車査定ガイドです。

 

 

 

入力もシンプルにしており、最後の買取が終わるまでユーザー目線で対応しています。

 

 

 

全国各地の優良店舗が登録しているとともに、ガリバーやアップル、カーチスなど大手企業も登録しているため、この1社のみで完了しますし、他の一括査定サイトに登録する必要もありません。

 

 

 

もちろん「概算価格」が表示されるサイト設計になっていますので、入力後すぐにこの概算価格をご覧いただけます。

 

かんたん車査定ガイドはこちら

 

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら