エスティマのライバル車 調査と比較

エスティマのライバル車はオデッセイ、アルファード、ヴェルファイア

今回はエスティマのライバル車種についての徹底調査です。表題にある通り、エスティマのライバル車は「オデッセイ」の他、「エルグランド」「アルファード」「ヴェルファイア」がよく挙げられます。その中でも一番ディーラー営業マンの中でも競合と言われているのが「オデッセイ」の存在です。

 

では、ライバル車種の値引き目標比較をしたらどうなるのでしょうか?また、競合値引きのポイントは何でしょうか?そのあたりを聞いてきましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

エスティマライバル車種の値引き目標額比較

オデッセイ

では、ライバル車とされる車種の値引き目標額と、エスティマの値引き目標額を次は比較していきたいと思います。調査の結果下記のようになりました。

 

車種 値引き目標額
オデッセイ 35万円(2017年5月)
エルグランド 40万円(2017年5月)
アルファード 37万円(2017年5月)
ヴェルファイア 37万円(2017年5月)

エスティマの値引き額が今現在平均で35万円であることを考えると、ライバル車種の方が一般的には値引きが大きい傾向にあるということが分かります。一番のライバル車種であるオデッセイも、一時期はモデルチェンジで値引き額が小さかったのですが、現在はエスティマと同レベルまで値引きをしてくれるようになりました。

 

ライバル車種と競合させるというのは、分かっていてもなかなかできないものです。しかし、「同レベルの値引き額」「どの車種も似たような条件」ということで、今現在は大変交渉がしやすくなっていますので、2〜3回はライバル車種の商談にも行くことが重要なポイントとなっています。

 

基本はエスティマとオデッセイ

ライバル車

ライバル車種は「多くあるほど良い」というわけではありません。私の体感としては、2車種あれば十分で、3車種、4車種と増やしてもあまり効果がないような気がしています。しかし、1車種より2車種あるほうが値引き交渉はしやすいというのも事実です。

 

というのは、それぞれの営業マンに「本当に悩んでいる」ということが伝わるからです。本当に心からエスティマに決めているなら、ライバル2車種の商談にわざわざ行かないでしょう。「行ったほうがいいかな」と思っても、実際はやらない人の方が多いです。また行ったとしても1車種のみ、2車種行く人は稀でしょう。

 

つまり、「わざわざ」「ライバル車2車種も」商談に行った人は、営業マンから見れば「値引きをしてでも買ってほしい人」となります。一見、他の車種を選んでしまいそうなので、頑張らないようなイメージがありますが、「何車種も見に行く人=買うことを決意している人」のため、営業マン的にはなんとしてもうちで買ってほしいと思うわけですね。

 

とはいえ、ライバル車種の見積もり商談に行くにはそれなりに時間がかかります。「1車種しか見に行けない」そういう場合は、オデッセイをまずは選びましょう。

 

もちろんアルファードやヴェルファイアは同じトヨタということで、それなりに使えますが、やはりお互い意識しているエスティマvsオデッセイが効果的であると言えます。

 

オートックワンで同車種ライバルをつくる

さらには、オートックワンを利用して、「エスティマ同士」をぶつけるのも効果的です。エスティマ同士のライバル対決をするには、販売店を変えるという方法もありますが、オートックワンを利用することが一番効率的となっています。

 

私自身もエスティマの値引き交渉をする際には、オートックワンを利用しました。そしてエスティマの値引き交渉術で画像をお見せしたようにに、64万円値引きを手に入れることができました。
ここまでできると、その見積もりを出してもらった店舗で買うこともできますし、今現在商談している営業マンに見せることで、効果的に、効率的に値引きができます。

 

やはりオデッセイよりもライバルなのは、同車種同士であることは言うまでもありません。違いは「値段」たったそれだけですからね。「とにかく安くエスティマを買いたい」「高い買い物だから1万円でも安くしたい」そんな方にオートックワンがおすすめです。

 

オートックワンで無料見積もり

 

ライバル車ゼロはおすすめしません

最後に、ライバル車ゼロはおすすめしないという話です。実際、ライバル車は大事と思っていても、なかなか行動に移さないという人が大半です。そして、「思うように値引きができなかった」という結末に終わるパターンが非常に多いです。

 

エスティマの値引きレポート集」では実際の値引き実例を掲載していますが、やはりどの方もライバル車の商談を最低でも1回はしています。めんどくさいと思うかもしれませんが、ぜひライバル車の商談、交渉には足を運んでください。また、どうしても時間がないという方は、オートックワンであれば足を運ぶ必要はありませんので、オートックワンでライバル車の見積もりを出してもらうようにしましょう。

 

ということで今回はエスティマのライバル車種についてでした。

 

P.S.オートックワンについてお話をしましたが、オートックワンはネット上で無料見積もりをすることができる唯一のサービスです。そして、ディーラーはメッセージは遅れても、電話営業はできない仕組みになっています。

 

ディーラーはメッセージのみであなたに足を運んでもらうために、大きな値引き額を提示する傾向があります。5分で見積もり依頼が完了しますので、とりあえず見積もり依頼をしておくことがおすすめです。

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら