エスティマ新型価格と値引き

エスティマの新型価格と値引き 2017年度版

エスティマバック

こんにちは。元査定士まっすーです。

 

今現在2017年2月。
今回はエスティマの新型の価格と値引き情報をお伝えします。

 

価格帯はどうなっているのか、最新の値引きはどうなっているのか、などをお伝えします。

 

 

 

エスティマの新型モデルチェンジ推移

エスティマフロント

それにしても前回のフルモデルチェンジから結構時間がたっています。

 

今現在、実はまだ3代目。前回のフルモデルチェンジは2006年です。かれこれ10年以上マイナーチェンジを繰り返しています。
そのたびに装備なども充実していき、洗練されていっています。

 

それに対して、ライバル車であるホンダのオデッセイは、2003年にフルモデルチェンジ、2008年、2013年とまたフルモデルチェンジをして現在にいたっています。

 

その要因はエスティマは「長く継続して乗れる」ことを元に開発されたからです。
まさにトヨタの技術の結晶ですね。

 

そして、その長く乗れることを想定して考えられた素晴らしき土台の上に、最新装備をマイナーチェンジで追加していくという方法をとっているのがエスティマです。

 

また、今のモデルに対して根強い人気があるのも要因の1つ。
洗練されたエクステリア、いつまでたってもかっこいいのがエスティマの特徴ではないでしょうか。

 

新型エスティマの装備と価格

今回のマイナーチェンジで追加された新型エスティマの装備を見ていきましょう。

 

まず1つ目が見た目の変化です。
今回はマイナーチェンジと言っても、かなり改変されたマイナーチェンジです。

 

その1つの目玉が「キーンルックデザイン」です。

 

マツダにはマツダの顔があることは有名ですが、トヨタにもトヨタの顔があり、それをキーンルックデザインと名付け、それが採用されています。

エスティマ前方

 

キーンルックの語源は「keen=鋭い・鋭敏な」という意味で、知的な印象を与えるものになっています。

 

オーリスでもあったように、キーンルックデザインはエンブレムを中心にV字に広がった表情を採用しています。

 

例えば新型ヴィッツ↓

ヴィッツキーンルック

 

例えば新型マークX↓

マークXキーンルック

 

このようなエンブレム中心にV字に広がっているデザインをキーンルックデザインと言いますが、今回このデザインが採用されたことがビッグマイナーチェンジである1つの理由です。

 

安全装備が充実した新型エスティマ

今回のエスティマには衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティーセンスC」が搭載されています。

 

これには
1:人や物を素早く見つける機能
2:相手との距離を知る機能
3:止まるのを助ける機能
4:夜の快適ドライブ支援機能
5:レーンを逸脱しない機能
が装備されました。

 

具体的に見ていきましょう。

 

新型エスティマの機能1:レーンディパーチャーアラート

この機能は、レーンをはみ出しそうになったときに、「ピピピ」と警報音とともに「レーンはみ出してますよ」「レーンからはみ出しそうですよ」ということをお知らせしてくれる機能です。

 

ついついウトウトしてしまった時、ついついよそ見をしてしまった時、ヒヤッとした経験をしたことのある人は少なくないはず。

 

少しでも事故を防ぐための大事な機能です。

 

新型エスティマの機能2:オートマチックハイビーム

これが装備されている車はまだまだ少ないのではないでしょうか。

 

自動でハイビームにしてくれます。

 

本来夜はハイビームでの運転をするものとされています。

 

しかし対向車がくれば、切らなければいけない。

 

そんな煩わしさをなくしてくれるのがこの機能。

 

周りからみたら、「なんて周りを気にしながら運転してるんだ!」と尊敬されるでしょう(笑)

 

もし先行車を発見したり、対向車がきたり、また街頭などが明るかったりなど、必要がないと思われる場面で自動でロービームに。
逆に、暗い道であったり、ハイビームで走行できると判断されたときには自動でハイビームにしてくれる優れものです。

 

新型エスティマの機能3:プリクラッシュセーフティシステム

いよいよ登場しました。プリクラです。

 

ぶつかりそうになったとき、自動でブレーキを踏んでくれたり、ブレーキの踏みが甘かった時に、ぐっと自動で踏んでくれるものです。

 

これによって万が一事故を起こした場合でも被害を軽減することができます。

 

自動車事故で大切なのは、もちろんしないことが大切なのですが、「もし」という時にも被害が最小限で済むことが何より大切です。

 

この機能はこれからの車には欠かせませんね。

 

新型エスティマの価格と値引き

これまでは、新型エスティマの装備面についてみてきました。

 

それでは具体的にお金の話に入っていきましょう。

 

マイナーチェンジを終え、どのように価格が変わったのかから始まり、値引き目標まで話を勧めます。

 

現在の価格は下記の通りです。

 

○ガソリン車

アエラス(8人) 3,271,418円
アエラス(7人) 3,312,655円
アエラスプレミアム 3,401,018円
アエラススマート 3,514,909円
アエラスプレミアムG 3,700,473円

 

○ハイブリッド車

アエラス(8人) 4,311,163円
アエラス(7人) 4,352,400円
アエラスプレミアム 4,391,673円
アエラススマート 4,532,073円
アエラスプレミアムG 4,928,727円

 

マイナーチェンジで値上げした新型エスティマと値引き目標

実は今回のビッグマイナーチェンジで進化するとともに値上げをしました。
標準車がなくなり、すべてにアエラスブランドが入ったため、約16万円前後の値上げとなっています。

 

これは装備面の充実によるものが大きく、特に電子装備が増えたことと、内装のグレードアップがはかられたためです。

 

ですので、値引きではそのことも踏まえて行いたいですね。

 

 

今現在の値引き目標は33万円です。

 

33万円なのですが、実際の所、この16万円の値上がりを受けてか分かりませんが、+16万円の49万円の値引きは十分に可能となっています。

 

50万円近くの値引きができれば、だいぶ財布にも優しくなりますね。
ですので、50万円を目標に新型エスティマの値引きをしていきたいです。

 

どうすれば50万円の値引きができるのか?

しかし、その多くは約40万円くらいの値引きで止まってしまうことが多いです。
そこでおすすめはこのタイミングでトヨタ店とカローラ店での競合を発生させることです。

 

ライバル車の代表であるオデッセイは本体価格でもそもそも違いますし、だからこそ値引き額も違います。

 

よって最終的には同車同士での対決に持ち込むのが吉です。

 

そうすることで、50万円の値引きを確実にとっていくことができます。

 

エスティマ 新型の値引き実例

最後にあるあるな実例をお見せします。

 

アエラスプレミアムでは本体から45万円、オプションから15万円、合計60万円の値引きができた実例があります。
アエラスプレミアムGでは本体から30万円、オプションから30万円、こちらも合計60万円の値引きができた実例があります。

 

このように高い値引き額をだし、実際に下取り交渉もすることで、100万円の値引きも夢ではありません。
むしろ現実に近いはずです。

 

それでは長文お読みいただきありがとうございました!

 

車をきちんとした適正価格で売ろう

まっすーは友人の車を売る手伝いもプライベートでしてきました。私自身の車も売ってきましたが、すべて一括査定を使用してきました。ヴォクシーを売った時はカウカウ82万円、カーセブン102万円、ジーアフター121万円でしたので、差額が39万円にもなりました。適正価格が分かるのが特徴なので、下取り交渉にも使えます。かんたん車査定ガイドの一括査定は査定士の中でも評判かつ安定感があります。

↓

>>かんたん車査定ガイド<<

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら