車の査定時間はどれくらい?

車の査定時間ってどれくらい?

こんにちは。元査定士まっすーです。

 

今回お伝えするのは「査定にかかる時間」です。

 

査定依頼をしたときに、どれくらいの時間を確保すればいいか分かるようにお伝えしていきます。

 

時間

 

よく業者ホームページには「30分で査定完了」ということが書かれていたりします。
確かに査定自体は30分ほどで終わることがほとんどです。

 

しかし、実は時間を測ってみたら1時間!なんてこともよくあります。

 

そこでまずは、私が査定士時代にやってきた査定にかかった時間についてお伝えしていきます。

 

査定の最初のヒアリング かかる時間10分

まず、最初の時間の使い方は「ヒアリング」です。

 

聞く時間

 

@なぜその車を売ることになったのか、売ろうとしているのか
A売る時期はいつごろを考えているのか
B装備品について
C事故歴について
D他に査定依頼した業者があるかどうか

 

これらを聞いていく時間です。

 

@については、査定士の都合で、次の車を勧められそうかどうかを考えるために聞きます。そこまで重要視はしていません。

 

Aの売る時期については、この商談は急がなければいけないのかどうかを判断します。
急がなければいけないのであれば、その後の対応もスピーディーにやっていきますし、長期的な目線なら(例えば納車後など)、レンタカーや代車の手配をしなければいけないかもしれません。

 

Bの装備品は、車のアピールポイントを先に知っておくということです。話の話題にもなります。
例えばエアロパーツがついていたら、「このエアロかっこいいですね、STIのですか?」なんて聞いたりします。

 

C事故歴についてですが、修復歴がありそうかどうかを判断します。これによって、見る時間も変わります。

 

Dはライバル調査です。他の店がすでに絡んでいれば、それに負けない努力をしようとします。

 

だいたい査定前にこれらを話すのが約10分くらいです。

 

※急いでいる方、時間のない方は、コンパクトに、余分な情報を与えないように回答することをおすすめします。

 

実際の査定 かかる時間10分

30分くらいじっくり見ることもあるのですが、実際は10分くらいで終わります。
慣れていない時代は30分かかりましたが、慣れてくると本当にすぐに終わります。

 

なぜなら、だいたい見るポイントは同じだからです。

 

まず車を一周して、傷やへこみがないかを見ます。→外装
次に内装を見ます。においや汚れをチェックします。→内装
そしてエンジンをかけてもらい、不調がないかをチェックします。→エンジン
装備品も見ます。→純正パーツかそうでないかや、エアロパーツ、ナビなど

 

これらにかかるのが10分ほどです。

 

外装については、傷、凹みがあれば、とりあえずメモしていきます。
たまに雨の汚れなどでうまく隠そうとする方もいますが、そういう時は意外にじっくり見ます(笑)

 

次に内装は私の場合は運転席を中心に見ます。
なぜなら、次に買うユーザーも運転席にまず座るからです。

 

しかしもちろん全体も見ます。

 

ヨゴレやイタミ、ニオイなどを見ていきます。

 

エンジントラブルは動くかどうかチェックします。音を聞いたり、エンジンを見て確認します。

 

 

装備品はエアロパーツやサンルーフなど、加点になるような装備を見つけていきます。
こちらは、できる限り見つけようとはしますが、見つけられない場合もあります。

 

査定後のヒアリング かかる時間5分

査定が終わったら、金額提示の前に気になった部分を聞きます。

 

例えば、事故の形跡があれば聞きます。

 

しかし、悪いことを聞くのではなく、「良い面」について話すことが多いです。

 

「大事に乗っていますね」
「掃除行き届いていますね」
「状態がいいです」
「こちらのパーツは自分で配線もされたんですか?」
などなど。

 

褒めポイントを伝えながら、「前向きな話をする」ことを私の場合はポイントにしています。

 

査定額を店舗に確認する 確認時間10分

そうしたところで、店舗に査定額を確認します。
最近はタブレットでさっと確認できるようにもなってきましたが、相場は生ものでして、その日その時の相場を知るために、多少の時間がかかります。

 

また、この間に、希望の買取金額を聞いたり、世間話をして盛り上がったりします。

 

最後の商談 かかる時間20分

そして最後の商談です。
こちらは先ほど会社に聞いた買取価格をもとに商談をしていきます。

 

ここでよく問題になるのは「価格提示」です。

 

実はこの価格提示は後々になりがちです。
それは、順番に良かった点や悪かった点を伝えていきながら、その査定額になった理由づけをしていきたいからです。

 

※しかし、私の場合急いでいる方や、先に金額提示をしたほうがよさそうなお客さんには最初に言っていましたが。。。

 

とにもかくにも、「できる営業マン」はトーク力を持っていて、その分「値段の提示を避ける力」を持っています。
ですので、「金額を知りたくても最後まで分からなかった」「価格提示がなかった」というのはこのためです。

 

残念ながら、価格を知りたい場合はこちらからはっきりと「教えてください」と言う必要があったりします。

 

査定額を上げるための時間 数日

そして、1日目の商談からさらに査定額を上げるには、日数が必要です。
なぜなら、本部との交渉の兼ね合いもあるからです。

 

そこについては、査定士を味方するというか、査定士自身もどうにもできない事情というのがあります。

 

「あと○○円ならいけそうだなぁ」という感覚はあっても、それを約束することはできないので、なかなか言えないんですね。

 

ですので、商談して査定金額を上げたい場合は数日かかるということを含めて商談してほしいなぁと思います。

 

 

車の査定時間は1時間?!短くするためには?

ここまで査定にかかる時間を細かく伝えてきましたが、おおよそ「1時間くらい」かかっています。

 

査定時間は10分にもかかわらず、1時間かかるのです。

 

この査定時間は結構長いと思われるかもしれませんし、もっと短くしたいと思うかもしれません。

 

そこで、短くしたい方は、査定前に「30分間で終わらせてほしい」ということを伝えましょう。

 

それで30分で終わらなかったら、その業者の話を途中で切ってしまい、「すみません、時間ですので」と言えば商談を途中できることもできます。

 

また、頻繁に時計を見るなどして、時間を気にしていることが伝われば、「急がなきゃな」という心理も生まれます。

 

査定にかかる時間は合計1時間ですが、事前に伝えておくことで半分の30分くらいまでならいけますので、時間をあまり使いたくない方は、最初に断わっておくと良いですよ。

 

それでは、「査定にかかる時間」についてでした。

 

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら

関連ページ

車を売るけど値段がつかない、その対策法
車を売るんだけど値段がつかないということがあります。しかし、今の時代値段がつかないということはあり得ません!その方法を大公開!