エスティマの残価設定ってお得なの?

エスティマの残価設定5年の場合

車の残価設定プラン。
この残価設定には、メリットもあればデメリットもあります。

 

よく宣伝されるものとしては、「月々たった○○円の支払いで△△に乗れます」というものですね。
あのチラシは本当に良くできていて、「安い!」と勘違いさせてくれます(笑)

 

そんなトヨタの残価設定プランのメリットデメリットを今回は伝えていこうと思います。

 

そもそも残価設定プランとは?リースとは違うの?

そもそも、この残価設定というものは何なのでしょうか。
簡単に言えば「3〜5年で売却する」ことを最初から想定し、その「3〜5年後の下取り予想価格」を初めから差し引いて、残りを月割りで支払うというイメージです。

 

例えば車両価格が400万円だとして3〜5年後の下取り予想が200万円だったとしましょう。
そうすると支払いは200万円で済むということです。
それを5年で割れば、1年あたり40万円、毎月約34,000円で400万円の車に乗ることができます。

 

この計算方法はローン金利のことも考えていないので計算は間違っていますが、まず伝えたいのは残価設定ローンには「安く見せる広告」が蔓延しているよということです。

 

ですので、メリットだけでなくしっかりデメリットも知っておかなければいけません。

 

実例 トヨタエスティマを残価設定5年で組んだ場合

では実際にどのようになるのか、実例をお見せします。

 

総支払価格:4,186,665円
頭金:686,665円
借りる金額:3,500,000円
残価設定額:1,050,000円(約7割が5年の場合の残価設定額であるため)
金利:年率3.9%

上記の場合、どうなるか計算してみるとこのようになります。

 

毎月の支払価格:49,166円
総支払額:3,950,794円

 

つまり、上記の内容だと、毎月約5万円の支払いでエスティマに乗ることができるということです。

 

残価設定の金利に注意

さきほどは3.9%の金利で計算しました。
しかし、4.9%で計算するとどうなるでしょうか。

 

4.9%での計算結果がこちらです。

 

毎月の支払価格:51,164円
総支払額:4,068,676円

 

金利3.9%と比べると毎月2,000円ほど負担が増加し、総支払額も10万円ほど高くなります。
金利には要注意ですね。

 

残価設定型プランのメリットとは?

それでは残価設定型プランのメリットをまとめます。

 

1:安い支払で新車に乗ることができる
残額設定で支払う場合、金利がかかる範囲が「下取り想定額」を引いた金額になります。
よって、金利手数料が通常のローンよりも安くなります。

 

同じ金利であれば、通常の支払よりも金利が安くなるのが残価設定の1つ目のメリットです。

 

2:家計のやりくりがしやすい
毎月支払う金額が決まっている、かつ、通常よりも安いですので、それだけ家計への負担も軽くなります。
どうしても仕組み上、残価設定の方が安くなりますので、家計が厳しいという方におすすめではあります。

 

3:短い期間で新車に乗り換えることができる
これも魅力の一つです。
3〜5年という短いスパンで、どんどん新しい車に乗り換えていくことができます。

 

「10年乗らなきゃ」ということを考えなくて済むという事ですね。

 

4:車検の支払いをしなくて済む
3年プランの場合は、車検の支払いをすることなく、車を乗り換えることができます。
車検代を払いたくないという方にとっては大変うれしいメリットです。

 

残価設定プランのデメリットとは?

メリットがあればデメリットも存在します。
安く乗ることができ、新車にもバンバン乗れる、それが残価設定ですが、その裏に隠されたデメリットを次は見ていきましょう。

 

1:走行距離制限がある
残価設定で購入した車には、走行距離制限があります。
この走行距離制限はメーカーによって違いますが、だいたい毎月1,000kmです。

 

つまり3年間で3.6万qが制限となります。
これをオーバーすると、1kmあたり5円〜15円ほどの金額がかかります。

 

2:事故に注意
残価設定を組んだ中での事故は「減額」になったり時には「返却不可」となったりします。
事故はこちら側が気を付けていても起こる時には起こります。
「もし」「万が一」という時のことを考えると、この条件は厳しい面があるかもしれません。

 

3:改造等ができない
もちろん車をいじることもできません。
何かと色々手をつけたくなるのが車ですが、改造ができないということは男のロマンがなくなるということです(笑)

 

もちろん取り外しができるものであれば大丈夫ですが、過度な改造は禁物です。

 

残価設定プランがおすすめなパターン

ここまで残価設定のメリットデメリットをお伝えしてきました。
最後に、残価設定が向いている人についてお伝えします。

 

向いている人は以下の通りです。

 

1:あまり乗らない(距離が多くならない)
2:改造をすることはない
3:安く乗りたい
4:定期的に新車に乗り換えたい
5:車検代を払うのが嫌だ
6:今は毎月の支払いが安い方がいい

 

これに複数当てはまる人ほど残価設定プランはおすすめです。

 

ということで、残価設定プランのメリットデメリットについてでした!

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら