エスティマハイブリッドのエコカー減税 2017年度版

エスティマハイブリッドのエコカー減税でこれだけお得!

今回は、エスティマハイブリッドのエコカー減税についてです。2017年度版という事で、平成28年(2016年)12月に発表された最新のエコカー減税を元にお話をしていきます。今回の改正では、「電気自動車」などのエコカーは当然免税となりましたが、エスティマはどのように変化したのかさっそく見ていきましょう。

 

エスティマハイブリッドの29年度、30年度の自動車税比較

29年度と30年度の取得税にかかわるエコカー減税は以下のように変化していきます。現在は取得税は免税、来年2018年(30年度)には80%減税に変化します。

燃費基準 29年度取得税 30年度取得税
電気自動車等 非課税

 

非課税

平成32年度燃費基準+40%達成

 

非課税

 

非課税

平成32年度燃費基準+30%達成

 

非課税

80%軽減
平成32年度燃費基準+20%達成 60%軽減 60%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成 40%軽減 40%軽減
平成32年度燃費基準達成 20%軽減 20%軽減
平成27年度燃費基準達成+10%達成 20%軽減 なし

赤字をつけたように、平成32年度燃費基準+30%達成車と平成27年度燃費基準達成+10%達成車においては負担増となっていますね。エスティマハイブリッドの場合は「平成32年度燃費基準+30%達成車」のため、29年度の購入は免税、30年度の購入は80%減税となります。

 

また、エスティマハイブリッドの「重量税」においては、29年度(2017年5月1日〜2018年4月30日)は免税、30年度は75%減税です。よって、29年度中のエスティマHVの購入は、30年度よりもお得ということになります。もちろん自動車税もエコカー減税対象です。金額的には約2万円ほどお得という事になります。

 

エスティマハイブリッドのエコカー減税の総額はいくら?

エコカー減税は「実質値引き」となります。もちろん交渉、商談時の値引き額にエコカー減税を含めてはいけませんが、かなりお得になります。次は、29年度の場合と30年度の場合のエコカー減税よる値引き額についてお伝えしていきます。

 

  29年度の実質値引き額(エコカー減税による値引き額) 30年度の実質値引き額(エコカー減税による値引き額)
自動車重量税 約3万円 約2万2千円
自動車取得税 約11万円 約8万円

こうしてみると、差額は2万8千円、およそ3万円が28年度に購入することでお得になることが分かります。エスティマの値引きとしては少額ではあるかもしれませんが、「確実に手に入れることができる実質値引き」なので、もし30年度3月決算前後のギリギリの商談であれば、はやめはやめに決断をするほうが得な場合もあります。

 

差額が生まれるのは30年(2018年)4月1日〜です。(正確には自動車取得税は30年(2018年)4月1日から、重量税は30年5月1日から変更です。)登録や届け出をしないと間に合いませんので、この切り替わるタイミングでの商談の場合は「間に合うかどうか」を意識しなければいけませんが、営業マンもそれをネタに決断をはやめてくるとは思いますので、バランスを考えながら決断をしていきましょう。

 

エスティマHVのエコカー減税以外で30万円以上実質値引きする方法

エスティマハイブリッド購入の際には、「値引き」「愛車の査定」「エコカー減税」などを意識する必要があります。どれも大切なのですが、忘れやすいのが「自動車保険の見直し」です。自動車保険の料金は毎年変わり、基本的に商品種類に多様化によって安くなります。

 

「あなたの乗り方、使い方」に合った商品を選ぶことで、平均で毎年2万円、約20%の人が毎年5万円安くしています。これからエスティマハイブリッドに5年間乗るのであれば、毎年2万円安くなれば10万円がお得に、毎年5万円安くなれば25万円お得になります。
多くの方が買い換えるタイミング、10年間ともなると、毎年2万円安くなればトータルで20万円安くなり、毎年5万円安くなればトータルで50万円も安くなります

 

自動車保険は新車購入の時や、免許がゴールドになったとき、1年ごとの契約更新時期の時など様々なタイミングで見直しができます。だからこそついつい「いつでもできるからいいか」と思ってしまいますが、新車購入時は特に見直したい時期でもあります。いくら安くなるかを知ってから、「切り替える」のか「切り替えない」のか、「あまりメリットがないからそのままにしておく」かを決めることで、後々後悔のない選択ができると思います。

 

自動車保険の見直しは、10%の人が5万円以上安くなった「保険スクエアbang」や、SBIが運営し19%の人が5万円以上安くなった「インズウェブ」がおすすめです。

 

ということで今回はエスティマハイブリッドのエコカー減税による実質値引き、29年度と30年度の違い、保険見直しによる実質値引きについてお伝えしました。ここまでお読みいただきありがとうございました。

値引きに有効な当サイトおすすめのサービス


Goo買取

Goo買取


評判口コミを見ながら、買取会社を探せるのがGoo買取です。生の評判口コミが多数掲載されているため、「あなたの地域の優良会社」を一目で見分けることができます。

下取り査定よりも、10万円、20万円と高くなった事例が数々あります。場合によっては50万円以上違ったという事例も存在しています。たとえ下取り査定から5万円しか高くならなかったとしても、それはエスティマの値引きが5万円できたことと同じです。

「買取が初めてである」「査定してもらうなら、買取金額が高い、かつ、対応・サービスのいい買取業者に査定してもらいたい」という方におすすめのサービスです。

【運営会社】株式会社プロトコーポレーション
【登録業者】約270社

》詳細はこちら

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較


どこよりも買取業者の登録が多いズバット車買取比較。利用する方が一番多い査定サイトです。

エスティマの値引きを効果的にできる部分がこの「買取査定」の部分です。買取をしっかりすることで、下取りよりも高い金額であなたの愛車を選ぶことができます。

「どこよりも高く車を買い取りしてもらう」ために迷わずおすすめなのが、このズバット車買取比較です。

【運営会社】株式会社ウェブクルー
【登録業者】200社以上

》詳細はこちら

新車の無料見積もり、オートックワン

オートックワン


オートックワンは、新車の無料見積もりができるサイトです。私がこちらでエスティマの値引き交渉をしたところ、まだ初回であるにも関わらず、64万円の値引きを手に入れることができました

他の車種も商談のために利用させてもらいましたが、実店舗よりも値引き率が高いのが特徴です。実際に見積もりをもらった店舗で購入することもできれば、オートックワンでもらった見積もりを元に、今の商談に活かすこともできます。もちろん利用料はすべて無料です。

「同車種同条件での競合が欲しい」「値引きも限界額に近づけたい」「交渉・商談の材料が欲しい」「まずはいくらになるのか知りたい」などに1つでも当てはまる方に、迷わずおすすめできるサービスがオートックワンです。オートックワンでの交渉は電話は一切かかってくることがなく、すべてメッセージです。文字としてやりとりが残るため、商談に活かしやすいですよ。

【運営会社】オートックワン株式会社

詳細はこちら

関連ページ

エスティマの決算値引き
エスティマも決算の時期なら値引きが期待できます!2017年だからこその方法を元査定士と現役営業マンがテクニックをお伝えします!
エスティマの残価設定をお得に利用する
エスティマの値引きからさらに残価設定を利用してお得に買いたい!そんなあなたに残価設定のメリットや残価率の設定方法までお伝えしていきます!
エスティマのフルモデルチェンジはいつ?
エスティマのフルモデルチェンジはいつなの?最新情報をお届けします!
エスティマ2017年式の値引き
2017年のエスティマ値引き目標はいくら?元査定士と現役営業マンがテクニックも含めてお答えします!
エスティマの値引きを下取りなしですると?
アクアの値引きを下取りなしでするとどうなる?相場や下取り有りとの比較をしていきます
エスティマの2017年3月の値引き額
2017年3月のエスティマの値引き額最新情報!値引きテクニックや、最新の相場をお伝えしていきます。
エスティマの値引き交渉術
エスティマの値引き交渉ってどうやってやったらいいの?最新の交渉術をお伝えします!
トヨタ エスティマ/ハイブリッド値引き2017年4月度レポート
2017年4月のトヨタエスティマのガソリン車とハイブリッド車の値引き、実燃費、価格レポートです。どうぞお楽しみください!
エコカー減税の2017年度の対応車
2017年もエコカー減税が適応されます!エスティマも含めた対象車の紹介やエコカー減税の減税額情報
エスティマの新車の乗り出し価格はいくらなのか
エスティマの新車の乗り出し価格と、値引きできる諸費用をお伝えします。交渉・商談にもぜひお役立てください。